XRスタジオロゴ

XRソリューション

XR Solution

ダイバー

XRソリューション

LEDビジョンを用いて立体演出できるソリューションです。

XRソリューションLEDビジョン
XRスタジオロゴ
XRソリューションLEDビジョン

What’s XR

VRとは

バーチャルリアリティ(VR)は、コンピューターでシミュレートされた現実とも呼ばれる没入型の体験です。 これは、現実のヘッドセットを使用するコンピューター技術を指し、現実の環境を再現したり、想像上の世界を作成したりするリアルなサウンド、画像、その他の感覚を生成します。 VRは没頭する方法です。
完全に仮想世界のユーザー。 真のVR環境は、5つの感覚すべて(味覚、視覚、嗅覚、触覚、音)に関与します。

ARとは

拡張現実(AR)は、オブジェクトが存在する現実世界の環境のインタラクティブな体験です。
現実の世界に存在するものは、コンピューターで生成された知覚情報によって強化されます。
視覚、聴覚、触覚、体性感覚、嗅覚を含む複数の感覚モダリティにわたって。

MRとは

複合現実(MR)は、現実世界と仮想世界を統合して、物理的およびデジタル的な新しい環境と視覚化を生み出すことです。
オブジェクトは共存し、リアルタイムで相互作用します。 複合現実は、物理世界または仮想世界のいずれかで排他的に発生するのではなく、現実のハイブリッドなと仮想現実。 エンターテインメント、軍事訓練、リモートワークなど、複合現実の多くの実用的なアプリケーションがあります。

XRとは

エクステンデッド・リアリティまたはクロス・リアリティ(Extended reality、Cross reality、XR)は、現実世界と仮想世界を融合することで、現実にはないものを知覚できる技術である。そのため、「VR(仮想現実)」「AR(拡張現実)」「MR(複合現実)」「SR(代替現実)」といった仮想世界と現実を融合させる画像処理技術はいずれもXRに含まれ、境界線を引くのは難しい。そこでXRという言葉が生まれ「x」はさまざまな技術を表す変数を意味するものとして「xR」と表記されることもある。

VRイメージ
XRスタジオイメージ

XRソリューション

XRスタジオロゴ

XRソリューションとは

ダイバー

グリーンバックとXRソリューションの違いについて

■現在のバーチャルスタジオ

バーチャルスタジオ

・グリーンバック内で演者は仮想的な演技を行う。
⇒仮想空間で行うため撮影回数が多くなる。
・演者撮影後、映像の抜き取り処理を行い背景映像を当て込む。
⇒処理時間がかかり、元映像に併せながら背景動画を作成するため時間がかかる。

バーチャルスタジオイメージ

■XRスタジオ

XRスタジオ

・設定された映像の中で撮影を行うため撮影 時間が短くて済む
⇒実際の背景(環境)の中で撮影するため演者も臨場感を感じられ撮影が早い
・全体撮影後、エフェクト効果のみ後乗せする だけで映像が完成する
⇒編集時間が短縮できる。

XRスタジオメリット
バーチャルスタジオとXRスタジオの比較

Befor & After

ダイバー

XRソリューション

XRソリューション

XRスタジオロゴ

当社ショールームで行っているXR

ダイバー

3mmピッチのLEDビジョンを用いてショールームでXRビジョンを展示しております。

放映している映像のCG制作から全て自社で行っております。
同モデルのLEDビジョンは34㎡所有しており、レンタルも行っております。

XRスタジオロゴ

XRソリューション

ダイバー

機器のレンタルからXR専用映像コンテンツ制作までお気軽にお問い合わせください

NETDOORはDX・CXで企業や行政をサポートしてます。